このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

超高負荷サイトミドルウェアチューニング

超高負荷サイトミドルウェアチューニング

実績内容

瞬間ピーク時7000アクセス/秒を叩き出すイベントサイトを最小限コストで安定運用

人気インディーズレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」が主催する音楽フェス「SATANIC CARNIVAL ’15」の公式サイトをリリースするにあたり、超高負荷が予想されるため当社へ高負荷対応インフラ環境の構築についてご相談を受けました。

当初は共有型レンタルサーバーでWordPressを構築して運用する予定であったが、去年のイベント開催時は高負荷に耐えられず頻繁にダウンをしていた経験から、国内某クラウドベンダーが提供するパブリッククラウドにて環境構築をすることになりました。

Nginxを使ったリバースプロキシを用いることで、高負荷の要因となる静的コンテンツへのリクエストをキャッシュ化し、高レスポンスサイトへと再構築。また、クラウドならではの問題として「パケ死」を防ぐためトラフィックフリーのクラウドベンダーを選定、さらにWordPressのコードリファクタリングを詳細に行うことで最小コストでの超高レスポンスサイトを実現することが出来ました。

クライアント情報