このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

オルターブース、2017年12月4日よりマイクロサービスアーキテクチャーに特化した新ブランド「KOSMISCH」の提供を開始

今後の展開

KOSMISCH(コーズミッシュ)

株式会社オルターブース (本社:福岡県福岡市、代表取締役:小島 淳)は、新たにサービスブランド「KOSMISCH(コーズミッシュ)」を立ち上げます。
同サービス第一弾として、2017年12月4日から「KOSMISCH Cluster(コーズミッシュ クラスター)」の提供を開始致します。

KOSMISCHが目指すもの

KOSMISCHは近年注目を集めているマイクロサービスアーキテクチャーのプラットフォームとしてクラウド/オンプレミス問わずに利用できることが特徴です。マイクロサービスアーキテクチャーは今までのフルスケール型アプリケーションではなく、マイクロサービス単位でスケールするアプリケーションであり、コンテナやサーバーレスといったモダンテクノロジーを導入するために必要な技術です。
KOSMISCHは“ミクロなハイパースケール”を提供し、アプリケーションの限界をなくす、アプリケーションの本質を追求する、アプリケーションに携わる全てのひとを幸せにします。

KOSMISCH Clusterが採用する技術

KOSMISCH Clusterはマイクロサービス化されたアプリケーションを実行するための基盤で、仮想コンテナクラスターとして稼働します。仮想コンテナクラスターは昨今注目を集めているKubernetesを、その管理基盤としてRancher Labs社が提供するRancherを採用しております。またマイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム"Microsoft Azure"で利用可能なマネージドコンテナサービス"Azure Container Service (AKS)"など各パブリッククラウドが提供するコンテナサービスにも対応しており、エンタープライズコンテナクラスターを実現しています。

KOSMISCH Clusterで実現するアーキテクチャー

KOSMISCHを中心としたパートナーシップの強化

KOSMISCHで提供されるサービスは、Microsoft Azure、さくらのクラウド、Google Cloud Platform、Amazon Web Services、ベアメタルで利用でき、あらゆるニーズに対応します。また本サービスに併せてRancher Labs社およびさくらインターネット株式会社とのパートナーシップを強化し、今後はさくらインターネット株式会社が提供する様々なサービスと連携してまいります。

KOSMISCH Clusterで実現するアーキテクチャー

本サービス提供にあたり、各社様よりエンドースメントを頂戴しております。

日本マイクロソフトは、株式会社オルターブース様のフルマネージド型仮想コンテナクラスター「KOSMISCH Cluster」の提供開始の発表を心より歓迎いたします。
Microsoft Azure では多様なお客様のニーズに対応し、クラウドを活用した企業のデジタルトランスフォーメーション を支援するために、OSS のサポートを強化しており、現在Azure上で稼働する仮想マシンの40%以上がLinux になっております。今回、マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017 Open Source on Azure アワードなど数々の賞を受賞されたオルターブース様が、Azure Container Service (AKS) に対応した新しいソリューションにおいて、今後の拡大が予想されるマイクロサービスアーキテクチャーを、よりシンプルに、よりわかりやすく展開いただくことで、お客様の戦略的クラウド活用を促進し、両社のパートナーシップがさらに加速することを期待しています。

日本マイクロソフト株式会社
業務執行役員 パートナー事業本部 ソリューション & ビジネス開発本部
本部長 佐藤 久

さくらインターネットは、このたびの「KOSMISCH」の提供開始を歓迎するとともに、「KOSMISCH」が「さくらのクラウド」に対応いただけたことを心より喜ばしく思います。当社は、「やりたいことをできるに変える」の理念のもと、国内に計5ヶ所のデータセンターを運営し、「さくらのレンタルサーバ」や「さくらのクラウド」「さくらの専用サーバ」などのインターネットインフラサービスを提供しています。
今後、オルターブース様とのパートナーシップをよりいっそう強化し、「さくらのクラウド」以外のサービスと「KOSMISCH」の連携をすすめ、多くのお客さまに、複雑なマイクロサービスアーキテクチャーの簡単な導入を可能にする「KOSMISCH」をご利用いただくことで、お客さまのやりたいことが実現できることを期待いたします。

さくらインターネット株式会社
代表取締役社長 田中 邦裕

Rancher Labsは、株式会社オルターブースのフルマネージド型仮想コンテナクラスター「KOSMISCH Cluster」が提供されることに大きな期待と興奮を覚えています。 Rancherは、国内外においてエンタープライズ向けのコンテナ基盤管理ソフトウェア(CaaS=Container as a Service)として急速に導入が進んでいます。お客様はRancherにより、Kubernetesの仮想コンテナクラスターをマルチクラウド上に構築し、統合的に運用することが容易となります。
オルターブース様には、マイクロサービスアーキテクチャーのプラットフォームとしてクラウド/オンプレミス問わず管理・運用ができるオープンソースのソフトウェアである点を評価して頂き採用に至りました。これからもRancherはお客様のニーズに沿って最高・最新のソフトウェアを提供し続け、アプリケーション開発に携わる人の幸せにお役に立てることを、心より願っております。

Rancher Labs, Inc.
ファウンダー・営業担当副社長
シャノン・ウィリアムズ

KOSMISCHのロードマップ

KOSMISCHの今後の展開としてベンダーフリーで利用可能なサーバーレスサービスである「KOSMISCH Run」、マイクロサービスアーキテクチャー支援サービスである「KOSMISCH Scale」、マイクロデータセンターの管理ポータル「KOSMISCH Panel」の開発を進めております。

KOSMISCHのロードマップ

オルターブースは今後も様々な先端技術を取り入れたITサービスを展開し、ユーザーのアイデアを素早く実現できるプラットフォームを目指していきます

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

お問い合わせはこちらから