INFORMATION


IT業界の人財育成をねらいにした特別講座『クラウドネイティブ人財育成道場』を3月26日スタート

IT業界の人財育成をねらいにした特別講座  『クラウドネイティブ人財育成道場』を3月26日スタート

株式会社オルターブース(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:小島 淳)とJBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:山田 隆司)の事業会社である株式会社アイ・ラーニング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮田 晃)は、クラウドネイティブに対応できるIT人財の育成をねらいとして協業し、『クラウドネイティブ人財育成道場』を、2019年3月26日よりスタートします。

クラウドネイティブとはクラウド上で動くことを前提として設計されたシステムやサービスのことで、マイクロサービスアーキテクチャーやDevOps、CI/CDなどの技術要素が非常に重要であると位置づけられています。
今回の協業ではIT人材トレーニングを提供している株式会社アイ・ラーニングとクラウドネイティブ開発、コンサルティングを中心にサービス提供している株式会社オルターブースが“クラウドネイティブ時代に対応できる人財を育てる”を目的とし、『クラウドネイティブ人財育成道場』というエンジニア向けの特別講座(全5コース)を、2019年3月26日よりスタートします。

『クラウドネイティブ人財育成道場』アイ・ラーニング×オルターブース

今回発表の『クラウドネイティブ人財育成道場』は、年間300社への展開を目指しており、デジタルトランスフォーメーションと人財育成に貢献していきます。

『クラウドネイティブ人財育成道場』の概要

クラウドネイティブなシステムの構築と開発で必要となる、クラウドデザインからDevOps、サーバーレスによるパイプライン、Kubernetesとドメイン駆動設計を用いたマイクロサービスといったスキルを全5日間で習得します。

本講座に先立ち2019年4月25日東京にて、ITマネージャーやDX推進担当者、経営層を主な対象とするスペシャルイベント、「クラウドネイティブ革命!エンジニア育成と組織文化形成」を開催します。

【概要紹介ページ】https://www.i-learning.jp/service/it/topics/cloudnative.html

オルターブースについて

株式会社オルターブースはクラウドを最大限に活用し社会課題を解決するテクノロジーカンパニーです。2015年に創業し、.NETやMicrosoft Azureを中心としたシステム開発・デザインを手がけています。我々自身がクラウドを楽しみ、アプリケーションを作ることを楽しみ、お客様との触れ合いを楽しんでいます。お客様と共に楽しみながら、ワクワクしながらサービスを提供することができる。それがオルターブースです。

アイ・ラーニングについて

株式会社アイ・ラーニングは『自ら学び、考え、行動する「人財」づくり』をモットーに人財を育成。1990年に設立され、新入社員研修から人財開発研修、分析、設計、実装に至るIT研修まで、徹底してお客様のニーズに合わせた研修を実施。25年以上の実績とIBM製品研修で培った経験豊かな講師陣が、研修を通じて企業の求める「人財の育成」を実現し、企業の競争力強化を支援しています。

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。

本リリースのPDFはこちら

お問い合わせフォームへ