このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

オルターブース、株式会社シティアスコムより3,750万円の資金調達を実施

地元有力システムインテグレーターとの提携

株式会社オルタ―ブース(本社:福岡市中央区、代表取締役社長:小島淳)は株式会社シティアスコム(本社:福岡市早良区、代表取締役社長:藤本 宏文)を引受先とする第三者割当増資を実施し、3,750万円の資金調達を実施しました。

資金調達の背景

オルターブースは設立当初からMicrosoft Azureを中心としたクラウドインテグレーションを提供しており、2017年にはマイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017にてOpen Source on Azure アワードを受賞したことでMicrosoft Azureに関する技術エキスパートとして影響力を深め、クラウドインテグレーターとして着実に実績を積んでまいりました。

今回の資金調達により、既存事業であるクラウドインテグレーター事業(Cloud Pointer)の地盤を更に固め、クラウドインテグレーター事業で培ったノウハウから生まれた新サービス「KOSMISCH(コーズミッシュ)」の開発と提供を進めていきます。

同時に、株式会社シティアスコムと当社は下記の2つに関して協業を進めて参ります。

  1. ハイブリッドクラウドデータセンター構築
    株式会社シティアスコムは自社で運用するデータセンターにて、当社が提供するマイクロサービスアーキテクチャーを採用し既存データセンターサービスを拡張することにより、柔軟なデータセンターサービスの活用環境をお客様に提供します。
    また、様々なクラウド技術やデータセンターの利用シーンに対して、CityAscom Cloud Board(CCB)により高度技術適用時の煩雑さを排除し、お客様の活用ニーズに対応したカタログ管理サービスの提供を目的とした技術協業を促進します。
  2. クラウドビジネス推進
    当社のクラウドインテグレーションを用いたSaaSサービスや株式会社シティアスコムが提供する販売管理サービスMomysee(モミシー)などのサービスを通じて、コラボレーションを深め地域関連企業と共にSaaSビジネスとして展開し、新たなマーケットを創造します
コラボレーション内容

資金調達による事業促進と、事業提携によりSaaSサービスなどクラウド関連ビジネスを当社全体で10億円規模に成長させることを目標としています。

今後の展開

今回の資金調達により、株式会社シティアスコムとシーズのあるクラウドインテグレーターとしての足場をより強固なものとします。加えて新規事業としてのKOSMISCHの開発体制やマーケティング体制を整え事業を加速させます。

資金調達概要

調達金額: 3,750万円
調達方法: 第三者割当増資
出資元 : 株式会社シティアスコム
資金使途: 既存事業の拡大、新サービスの開発・マーケティング

Cloud Pointer(クラウドポインター)について

Cloud Pointerは、Microsoft Azureの設計、導入、運用までをフルサポートするワンストップサービスです。クラウドサブスクリプションの提供から、クラウドザイン設計、アプリケーション開発、DevOpsによるサービス運用を低価格で提供します。

Cloud Pointer

KOSMISCH(コーズミッシュ)について

APIエコノミーや分散処理といった領域で新しいアーキテクチャーとして非常に注目を集めている「マイクロサービス」。KOSMISCH(コーズミッシュ)はマイクロサービスに精通していない企業でもマイクロサービスの恩恵が受けられるようマイクロサービスの実行・運用基盤を提供します。

KOSMISCH(コーズミッシュ)

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

お問い合わせはこちらから