このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

オルターブース、「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」Open Source on Azure アワードを受賞

Microsoft Partner of the Year 2017ロゴマーク

株式会社オルターブース(本社:福岡県福岡市、代表取締役CEO:小島 淳)は「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」Open Source on Azure アワードを受賞いたしました。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー2017受賞企業発表
https://aka.ms/japan-award-2017

マイクロソフトパートナーネットワークについて

マイクロソフトパートナーネットワークは、パートナー企業が、自社の強みを活かしてトレーニングなどの様々な支援を受けることができ、また、エンドユーザーにとっては最適なソリューションを展開するパートナーを見つけやすくするためのプログラムとして設置されている世界共通のパートナー制度です。

マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤーとは

現在、日本全国で 1 万事業所を超えるパートナー企業が マイクロソフトパートナーネットワーク に参加しています。中でも Gold コンピテンシーおよび Silver コンピテンシー取得パートナーは、多くのお客様のシステム構築のニーズにお応えしています。 その中からこの 1 年、特に優れた実績を築き上げ、お客様からの厚い信頼を獲得されたパートナーをマイクロソフトが表彰するものです。
また本アワード受賞にあたり、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 常務パートナー事業本部長 高橋美波 様よりエンドースメントを頂戴しております。

この度の株式会社オルターブース様の「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」Open Source on Azure アワードの受賞を心よりお祝い申し上げます。
株式会社オルターブース様は、2015 年 3 月創業の会社ながら多数の Microsoft MVP を輩出する企業らしく、北米を中心に爆発的に拡大中の「Food Tech」をいち早く取り入れた「マイソースファクトリー」を、OSS(Linux)で動く .NET Core、Docker による Microservice かつ DevOps という先鋭的な枠組みでマネジメント サービスとして実現。多くのメディアでも話題となるなど、 IT の枠を超えた活躍をされました。
今後も株式会社オルターブース様との強力なパートナーシップを通じて、Microsoft AzureやMicrosoft 365などマイクロソフトテクノロジを活用したお客様のデジタルトランスフォーメーションの推進に貢献してまいります。

日本マイクロソフト株式会社
執行役員 常務 パートナー事業本部長
高橋 美波

今後の展開

「マイクロソフト ジャパン パートナー オブ ザ イヤー 2017」受賞式

マイソースファクトリーをはじめとしたFoodTech(フードテック)事業やクラウドをフル活用したレガシーシステムの刷新などOSSを最大限に活用した提案をしてまいります。

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。
本リリースのPDFはこちら

お問い合わせはこちらから