INFORMATION


マリノアシティ福岡にモバイルオーダーサービス「FooPass(フーパス)」を導入。「マリノア・LINEでオーダー」として5/20より運用開始~フードコートの混雑緩和と接触機会低減の取り組み~

株式会社オルターブース(本社:福岡市中央区、代表取締役:小島 淳、以下「オルターブース」)は、福岡地所グループの株式会社エフ・ジェイエンターテインメントワークス(本社:福岡市博多区、代表取締役 古賀 靖教、以下「FJEW」)と共同開発した、モバイルオーダーサービス「FooPass(フーパス)」を、5月20日(木)より、FJEWが運営する商業施設「マリノアシティ福岡」内のフードコートにて導入、「マリノア・LINEでオーダー」として展開いたします。コロナ禍における接触機会の低減を実現させるサービスとして、お客様に安心してご利用いただける環境を目指します。

モバイルオーダーサービス「FooPass(フーパス)」を、5月20日(木)より、FJEWが運営する商業施設「マリノアシティ福岡」内のフードコートにて導入

「マリノア・LINEでオーダー」5月20日(木)より一般利用開始

マリノアシティ福岡では、館内フードコートにて、「マリノアシティ福岡」LINE公式アカウントのトーク画面上で注文・決済・受け取り通知までが完結するモバイルオーダーサービスの運用を開始いたします。お客様は、混雑するフードコートでもお席で注文から決済までを完了でき、接触機会の低減にも繋がります。

「マリノア・LINEでオーダー」の特徴

(1)列に並ばず、お席でスマホから自分のペースで注文・決済が可能
お子様連れでも、荷物が多くても、お席から簡単に注文でき、LINEに通知が届くので、受け取りもスムーズになります。

(2)レジや客列での接触機会を低減することが可能
レジでの注文やお金の受け渡しが不要なため、接触機会を低減できます。

ご利用方法

(STEP1)友だち追加・注文画面へ

LINEアプリにて「マリノアシティ福岡」LINE公式アカウントを友だち追加

(STEP2)店舗・商品を選択

店舗リストから注文したい店舗を選択、メニューから商品注文

(STEP3)お会計

確認画面で「支払いへ進む」をタップすると、LINE Pay / PayPayの決済へ

(STEP4)受け取り

店舗から通知が届くので、受け取りカウンターで画面を見せて受け取り

※PayPay、LINE Payの登録がお済みでない場合は、STEP3の決済前に登録が必要です。

サービス概要

  • サービス名:マリノア・LINEでオーダー
  • 運用開始日:2021年5月20日(木)
  • 対象店舗:マリノアシティ福岡 フードコート内6店舗
    (丸亀製麺、全国ご当地グルメ屋台、IPPUDO RAMEN EXPRESS、ピンサ・ロマーナ、サーティワン アイスクリーム、100時間カレー)
  • 利用可能時間:10:00~21:00(当面の間は10:00~20:00に営業時間を短縮)
    ※一部店舗により異なる場合がございます。
  • 対象メニュー:セットメニュー・単品メニュー・テイクアウトメニュー
    ※一部対象外メニューがございます。
  • 決済手段:PayPay、LINE Pay
  • URL:https://www.marinoacity.com/mcf_linedeorder/

※マリノアシティ福岡の営業時間は変更になる場合がございます。詳しくはホームページをご確認ください。
※マリノアシティ福岡では、以下の新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。
https://www.marinoacity.com/emergency2/176/

モバイルオーダーサービス「FooPass(フーパス)」について

FooPassはスマホから簡単に注文・オンライン決済ができるモバイルオーダーサービスです。主に大型商業施設のフードコートなどでの利用を想定し、混雑緩和や利便性向上、テナント様の負担軽減、運営事業者側様(ディベロッパー)での一括管理を目的に開発し、パッケージシステム版として販売を開始いたしました。

Alterbooth × FJEW

開発・販売の背景

FJEWとオルターブースは2020年5月にフードコートの注文・決済・呼出通知サービス 「木の葉・LINEでオーダー」を共同開発、「混雑緩和・待ち時間の効率化」「フードコートを敬遠されている層の取り込み」を目的として、FJEWが運営する商業施設「木の葉モール橋本」での運用を開始しました。その際多くの商業施設から“同じようなモバイルオーダーシステムを導入したい”とのお問い合わせをいただき、2020年12月10日(木)パッケージシステム版として「FooPass」の開発・提供を開始いたしました。

FooPass導入のメリット及び効果

FooPass導入により「運営事業者様(ディベロッパー)」「テナント様」「お客様(エンドユーザー)」それぞれに下記メリット及び効果が期待できます。

共通メリット

接触機会低減による感染症予防

運営事業者様(ディベロッパー)

  1. 館全体の売上増が見込める
  2. 複数店舗の売上データなどを運営事業者側で一括管理が可能に
  3. 開発・導入コストの圧縮導入コストの圧縮、導入期間の短縮が可能に

テナント様

  1. レジ回転率UPによる売上増が見込める
  2. オペレーション緩和により、従業員負担の省力化
  3. レジ締め作業の省力化

お客様(エンドユーザー)

  1. 並ばずにお席で注文&オンライン決済で受け取りもスムーズに
  2. LINEをご利用のお客様は施設のLINE公式アカウントと友だちになるだけ

FooPassの導入について

FooPassについてのお問い合わせは下記FooPass公式サイトのお問い合わせフォームよりご連絡ください。
FooPass 公式サイト:https://lp.foopass.com/

モバイルオーダーシステム「FooPass」

■ 本リリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます。

本リリースのPDFはこちら

お問い合わせフォームへ